しきりメモ

気が向いたら書く。遠出した記録とか書けたらいいなぁと…

イスラエル色々

観光も少ししたので適当に書く。

 

◆ルート

 成田→香港→テルアビブ(キャセイパシフィック)
 来年には成田からの定期直行便ができるとか。

 

◆空港・テルアビブ(新市街地)

 アライバルを出たらメノラー(燭台)の像があって「イスラエルだ~!」と思いました。

f:id:divideds:20190916113717j:image

 バスでDizengoff Center(テルアビブで一番でかいショッピングセンター)に行って食事。
 軽めにサンドイッチ~と思ったらでかかった…。(おいしかったです)

f:id:divideds:20190916113729j:image

 あとはSABONの一号店に行ったり、限界オタクしたりしました。
 SABON、住宅街のど真ん中にある。あと安い。ボディクリームがいいにおいでお気に入りです。

f:id:divideds:20190916113744j:image

 

◆ヤッファ(旧市街地)

 テルアビブは海沿いの町なのでリゾートっぽい感じになっています。
 夕方に行ったので夕日がロマンチック。

f:id:divideds:20190916113756j:image

 時計塔とかいろいろf:id:divideds:20190916113815j:image
f:id:divideds:20190916113818j:image

 アンドロメダ伝説の場所がここだとか。テンション上がった。
 (写真はブレている)f:id:divideds:20190916113831j:image

 丘の上からの夜景がきれいでした。f:id:divideds:20190916113845j:image

 

◆カエサリア

 ローマ時代→十字軍→オスマントルコと続く遺跡がありました。f:id:divideds:20190916115122j:image
f:id:divideds:20190916115129j:image
f:id:divideds:20190916115125j:image

 ここも夜の海の眺めが最高~。f:id:divideds:20190916114036j:image

 

エルサレム
 
時間の都合で一部しか観光できませんでしたが…
 アルメニア人地区の教会。
f:id:divideds:20190916114145j:image

 嘆きの壁岩のドーム
 ヘブライ語および英語では西の壁というらしいですよ!(岩のドームの西側にあるので)
 熱心にお祈りをしている方がたくさん居て、信心深くない私は信仰とは…という気持ちになった。f:id:divideds:20190916115200j:image
f:id:divideds:20190916114259j:image
f:id:divideds:20190916115515j:image
 ヴィア・ドロローサ
 イエスが十字架を背負って歩いた道です。重要なイベントがあったところはチェックポイントみたくなっています。f:id:divideds:20190916115222j:image
f:id:divideds:20190916114631j:image
f:id:divideds:20190916114626j:image
 ギリギリを攻めるおみやTシャツf:id:divideds:20190916114646j:image
f:id:divideds:20190916114649j:image
 聖墳墓教会ゴルゴタの丘)。祈りを捧げたり聖歌をうたう方がたくさんいました。f:id:divideds:20190916114721j:image
f:id:divideds:20190916114724j:image
 オリーブ山は風が強かったなー。f:id:divideds:20190916114736j:image

 テルアビブはビジネス街繁華街という感じで、帽子をかぶっている方も少なかったですが
 エルサレムは古都という感じで、信心深く黒づくめな方がたくさんいました。

◆そのほか

 ・物価とお金
  物価は例にもれず高い!カフェで食事して1500円+チップ、ペットボトルの水が150円前後でした。
  お金は空港でシェケルに換えましたが、米ドルも使えるみたいです。
   0.5シェケルに分数書いてあってびっくり。

f:id:divideds:20190916122004j:plain

 ・インターネット
  日本でsimを買って持ち込みましたが、現地で買ったほうがよかったなーと思いました。
  ベングリオン空港にSIM専門店があるほか、本屋さんに売ってるみたい。

 ・治安と街並み
  一人でうろうろしていた時間は短かったですが、治安わるいなーとは感じませんでした。
  まぁそこかしこに銃を持った軍人や警察官(お休みだったりするそうです)がいますが…。
 あと監視カメラがめちゃくちゃ多く、大き目の建物には必ず拳銃をもった警備員のおっちゃんがいます。
  街並みはきれいで、ゴミが落ちてることはほぼなかったです。(吸殻はたまに)

 ・ごはん
  コシェルのため、いろいろ制約があるかんじです。

  例:肉とミルクを一緒に食べてはならないため、チーズバーガーとかはNG
    食後のコーヒーにもクリームはなし(ソイミルクがあったりする)
    朝と夜に肉は食べない(昼のみ)
  海沿いだからか、意外とお魚が出てきてうれしかった。

f:id:divideds:20190916115752j:image

   基本的に味付けはオリーブオイルと塩とスパイス、という感じで、ギリシャのようなアラビアのような。

   フムスとタヒニがあまりにも美味しく、滞在中はオリーブオイルで焼いた野菜(うまい)にたっぷりかけて食べてました。

 

 ・ネコチャン

  テルアビブ・ネコチャン

f:id:divideds:20190916114801j:image

  ヤッフォ・ネコチャン

f:id:divideds:20190916114904j:image

  カエサリア・ネコチャン

f:id:divideds:20190916114920j:image

  エルサレム・ネコチャン

f:id:divideds:20190916114955j:image

アヴィケブロンの名前が付いている通りに行った

ほんとにタイトル通りのことしかしてない。

 

仕事のため、イスラエルに来ています。

テルアビブにアヴィケブロンの名前が付いた通りがあるのは前々から知ってたので行ってみました。

Ibn Gabirol Street - Wikipediawikipediaもある

 

なんでアヴィケブロンかというと、皆さまご存知FGOFate/Apocryphaに出てくる

黒のキャスターことアヴィケブロンがめちゃめちゃ好きなのです。ゴーレムおじさんすき。

f:id:divideds:20190909233354j:image

FGOの第3再臨で腕と角が生えてくるのあまりにもかわいい。

 

正確にはアヴィケブロンはラテン圏での名称ということで、通りの名前はアヴィケブロンではなくヘブライ語でのイブン・ガビーロールという名前がついています。

 

バスに乗って通りの近くのバス停で降ります。

バス停の名前にもイブン・ガビーロールとありますね。

f:id:divideds:20190909233957j:image

 

そこそこ大きな通りなので、イブン・ガビーロールという名前のついたバス停はたくさんありました。

(下の写真の他にもある)

f:id:divideds:20190909233832j:image

 

てくてくさんしてるとサインが!

f:id:divideds:20190909235108j:image

 

表記揺れバージョンもありました。

f:id:divideds:20190909234828j:image

 

ちなみに何かゆかりのもの(像とか)はあるのかな?と思いましたが特にはなさそうでした。

基本的に繁華街のようでしたが、公園のような広場もあります。

f:id:divideds:20190909235045j:image

モニュメント的なアレ。

 

特別なことはせず、散歩がてらお水を買って広場でぼーっとしていました。

気になってたので来れて良かった。

 

おまけ

f:id:divideds:20190910002919j:image

土産物屋でマグネットがあり思わず買ってしまった…。

限界オタクムーブ。

 

ウラジオストク旅行・4

気がついたら2ヶ月半くらい放置してて、もう行ってから1年くらい経つので巻きでいきます。

 

■8/23 つづき

カフェでまったりした後は鷲の巣展望台へ〜。

天気が悪かった(ずっと雨でした)のですが、連れも私も剛の者になってたので駅から徒歩で坂を登りました。

今思い返すと苦行か?

※バスとかロープウェイもあるよ!

 

f:id:divideds:20190724134604j:image

晴れてたら眺め良かったんだろうなぁ。

f:id:divideds:20190724134712j:image

メトディオスとキュリロスという、キリル文字のもとを作った兄弟の像とのこと〜。

 

流石に帰りはバスとタクシー使いました。

んでスーパーでお惣菜とかを買い込んで食べて寝ました。

昆布と卵のサラダがおいしかった!

へろへろだったので写真がないのは是非もなし。

 

◾️8/24

この日は朝から豪雨でした。

グム百貨店の後ろの方にいろいろ雑貨屋があるので、そこをうろちょろ。

 

f:id:divideds:20190724135449j:image

f:id:divideds:20190724135512j:image

ちょっとおかし…個性的な雑貨屋さんに行き、カラーコーヒーを飲みました。

f:id:divideds:20190724135753j:image

他も制覇したい。

 

午後から連れがダウンしてしまったので、一人でうろちょろしていました。

 

f:id:divideds:20190724135924j:image
f:id:divideds:20190724135919j:image

海外で日本食を食べるのが趣味なので、ラーメン屋に入ったら普通に日本のラーメン餃子だった。とても美味しかったです。

 

Vapeのリキッド買いにいったり

f:id:divideds:20190724140043j:image

ぉたくショップを発見して入ったらMLPのコミック見つけたり

f:id:divideds:20190724140108j:image

コーヒーがおいしかったりしました。

f:id:divideds:20190724140249j:image

 

◾️8/25

なんやかんやで帰国日です。

朝一で空港に行き、意外とスタローバヤ(食堂みたいなの)入ったことないねーとなり

空港地下のスタローバヤに入って朝ごはん摂取。

f:id:divideds:20190724140421j:image

レバーとたまねぎと芋の煮込みみたいなやつ。

そこはかとなく中国料理みがあり、おいしかったです。

飲み物は謎のベリージュース。

 

空港の売店で買い物して、チェックインして帰国〜、なのですが

チェックインにクソほど時間がかかり、ダッシュで搭乗口へ…。

帰りはS7航空というLCCで帰りました(普通にジェット機)

 

ウラジオストク、総括するとロシアぽくないけどところどころロシアって感じでした。

連れ曰く、よくガイドブックにある「ヨーロッパみ」は多分30%くらいで、あとは大体アジア、とのこと。

私はアジア旅行初めてなのでなんとも言えないのですが、たしかにヨーロッパみを期待しすぎるとズコーって感じかも。

モスクワとかの人にとってはほぼ外国ですし。

 

治安もそんなに悪くなく、ご飯は結構アジアよりで食べやすく、かなり楽しくオススメです!

(英語はほぼ全く通じないですが)

来年からANAで東京発着の直行便が就航するらしいのでまた行こうかなって思ってます。

ユジノサハリンスクもいきたいなー。

ウラジオストク旅行・3

だらだらつづきます。

 

お昼を食べたので近くの要塞博物館に行きます。

マジで近くて、レストランを出て入り口まで徒歩3秒くらいでした。

(要塞なのでそのあとなが〜い階段ですが)

f:id:divideds:20190508182054j:image
f:id:divideds:20190508182203j:image
f:id:divideds:20190508182050j:image

兵器は全く詳しくないのですが

ソ連兵器とか好きな人ならとても楽しいと思います。

知らない私でも楽しかったので…。

 

基本屋外博物館的な感じですが室内展示もあります。

f:id:divideds:20190508182332j:image

砲塔とかの下部分が展示室になっています。

展示室入る時、鎌倉の大仏の中に入るみたいな気持ちになりました。

 

f:id:divideds:20190508185553j:image

ナイフたくさん


f:id:divideds:20190508182519j:image
f:id:divideds:20190508182528j:image


f:id:divideds:20190508182524j:image

日本刀見て考えさせられるなぁ…と思いましたが

f:id:divideds:20190508182408j:image

でかいボウガンで男子小学生テンションに戻りました。

 

博物館を出て海沿いをてくてくさんし、通りに戻ります。

 

f:id:divideds:20190508182833j:image

途中のカフェでテイクアウトのクワスが売ってて思わず買っちゃった!

クワスはロシア特有の麦芽炭酸飲料とのことです。

http://osoroshian.com/archives/47536519.html

味は黒酢とハーブを混ぜて飲みやすくした感じ…?さっぱりしてて美味しかったです。夏に良い。

飲んだことない味だな。

 

食欲お化けだったのでカフェに行きました。

コーヒーもチーズケーキもうま美。

f:id:divideds:20190508184029j:image

 

そういえば、ウラジオストクではスタバとかマックを全然見かけませんでしたね〜

(KFCとバーキンはあった)

あと自販も空港でしか見なかった。

 

次回に続く〜

 

 

ウラジオストク旅行・2

韓国行って帰ってきて一ヶ月たちそうだけど続き。

 

▪️8/23 その1

この日は一日観光してました。

ホテルであさごはん。

f:id:divideds:20190308093651j:image

写真撮ってないけど、ゆで卵の黄身が灰色でびっくりしました。ここだけなのか…?

(白い茶碗蒸しみたいなのもあった)

 

身支度してまずはウラジオストク中央駅に〜。

駅の構内に入るとき、荷物検査(空港の手荷物検査みたいなの)と身体検査があってびっくりしました。

駅ですらきびしみ。

f:id:divideds:20190308093958j:image
f:id:divideds:20190308093935j:image
f:id:divideds:20190308094025j:image
f:id:divideds:20190308093950j:image

 

建物がかなり良さげでした。

f:id:divideds:20190308095401j:image

 

電車に乗らなくてもホームの観光ができます。

シベリア鉄道の終点なのでそういうモニュメントもある。

f:id:divideds:20190308094222j:image

f:id:divideds:20190308094231j:image

 

機関車も展示してありました。デザイン好き

f:id:divideds:20190308094353j:image

 

で、このあとアルセーニエフ博物館( http://urajio.com/item/0500 )に行ったのですが…画像がない!

ミュージアムショップで買ったマグカップがドチャクソキュートでこれで毎日コーヒーのんでる。

f:id:divideds:20190308095116j:image

展示はロシア以外にもアジアの文化を紹介してるところが多くて楽しめました。

武器が多いのは仕様なのか…。

 

そのあとは歩いて海の方まで。

かなり雨降り(寒いくらい)でしたが、おばちゃんがビキニで海水浴してたのがとても印象的でした。おばちゃん強い。

 

あとなんかおたくの落書きがいっぱいあった。Saaaaaans!!!!

f:id:divideds:20190311083657j:image

 

お腹すいたのでご飯を食べます。

ロシアビヨンドで紹介されてた(とかだったような)海鮮レストランへ〜。

f:id:divideds:20190311083842j:image
f:id:divideds:20190311083837j:image

はちゃめちゃにホタテ食べたり

(チーズ焼きホタテはおかわりした)

 

f:id:divideds:20190311083902j:image

カニ食べたりしました。

海鮮がほんとに美味しい!!

 

特に美味しかったのが魚スープ(ウハーというらしいです)

あっさりしてるのに魚のコクがすごい。

f:id:divideds:20190311084241j:image

 

ナマコもあったので頼んでみたらトマト煮込みでした。

肝心のナマコはとろとろに煮込まれていてよくわからなかったです(料理はとてもおいしかった)

f:id:divideds:20190311084615j:image

 

もうちょっとだけ続くんじゃ。

 

 

 

 

 

 

ウラジオストク旅行・1

2018年8月の下旬にウラジオストクに行きました。

半年以上経ち今更感ですが、流石に公開します。

 

◾︎8/22 

 成田空港からウラジオストク空港行きの直通便に乗ります。

航空会社はオーロラ航空でした。

はじめてのプロペラ機でドキドキでしたが乗り心地は良かったです。(写真撮ってる人めちゃ多かった)

f:id:divideds:20181019194916j:image

少し遅れて出発し、ウラジオストク空港に着いたのは18:00すぎ。

f:id:divideds:20190214145819j:image

 

到着ロビーでSIMカードを買いました。20GBで900ルーブルだったかな。キャリアはMTGというところです。

ちなみに、規制のせいかLINEやTwitterはプロキシ経由でないとダメでした。

(2018年8月の情報なので今はまた違っているかも)

iPhoneだとプロキシ用アプリはたくさんあるので適当に使おう。

 

市街地までバスに乗ります。

小さい乗り合いバスでスーツケースと一緒にすし詰めになりました…

だいたい400ルーブルくらいだったような気がします。

 

ウラジオストク駅に到着したころにはすっかり暗くなっていました。

f:id:divideds:20190214165210j:image

 

駅前のスーパーのそばにレーニン像。

レーニン像はわりといろんなとこにありました。

f:id:divideds:20190214164856j:image 

 

ホテルは有名どころ(らしい)のジェムチュジナ。

https://goo.gl/maps/NcDL8fkKzxy

駅から徒歩10分とかヨユーヨユーとか思ってたらひたすら上り坂。道路がボコボコかつスーツケースあったので辛かった…

ウラジオストクは全体的に起伏があって道路はボコボコしてたり穴が空いていたりします。足腰がつよくなる。

 

ホテルの近くのレストランで食事〜

f:id:divideds:20190308093245j:image
f:id:divideds:20190308093240j:image

海沿いなので海鮮が豊富で良かった。魚介好きなので…

 

f:id:divideds:20190308092536j:image

ペリメニ(ロシア風餃子)も食べました。餃子というかラビオリとかマウルタッシェとかそういうかんじ。

 

f:id:divideds:20190308093035j:image

ビーフストロガノフは付け合わせが芋でした。おいしいけど重い…

 

このあとホテルに戻って寝ました。

2日目に続く。